2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド伊豆市山岳ステージ

先週、酷暑の平坦路の辛さに懲りたので

久々に山を走ってきました。

修善寺温泉を抜けだるま山・戸田峠へ登り

西伊豆スカイラインと西天城高原線を通り風早峠へ。

一旦天城湯ヶ島へ下った後、国士峠を越え中伊豆から修善寺に戻るコースです。

ルートラボによると、距離は約65km獲得標高は1550M程。

距離はそこそこながら、中々の獲得標高(自分比、笑)です。




20140824 104533

修善寺温泉を抜けて、終始時速1桁台でえっちらおっちら登りだるま山レストハウスで最初の休憩。

戸田峠から船原峠までの西伊豆スカイラインは、至る所濃霧で眺望は全く臨めず。

20140824 110816

終始ブレーキを握りながらセンターラインを頼りに、慎重に慎重に下って船原峠へ。

20140824 112955

実は、自転車では初めて走る西天城高原線。

稜線をアップダウンを繰り返し風早峠へ到着。

20140824 122442

風早峠で先に到着していたサイクリストと談笑しながら少々休憩。

国士峠を上る前に天城会館あたりで昼食を摂る予定でしたが

時間が少々押し気味なので、風早峠で多目に補給食を摂りそのまま国士峠へ。

2014024 132641

国士峠を下ると現れる筏場の山葵田。

直射から山葵を守る榛の木(はんのき)が生い茂っています。

20140824 133729

中伊豆方面で見かける、デザインが秀悦だと評判の

お年寄り注意の看板です。

萬城の滝キャンプ場でTシャツも販売中。

20140824 134013

国士峠を越えてしまえば、自宅までは下り基調。

ハンガーノックを起こしたり足がつる事もなく無事帰宅。

ま、追い込んだ走りはしてませんしね(^_^;)

これくらいの距離と獲得標高を難なく走れる様にならないと、行動範囲も広げられませんね。


【走行記録】
総距離:65.42km
トリップタイム:4:46'21
平均速度:16.2km/h
登坂高度:1758m
走行時間:4:12'01
消費カロリー:960kcal


心拍計を装着し忘れたため、消費カロリーが低目かな!?

今月は月間目標500km達成はほぼ不可能。

一回に乗る距離はともかく、乗る回数を増やしたいところです。


【補給メモ】
・出発時にボトルにスポーツドリンク500ml
・だるま山レストハウスでアクエリアス500ml
・天城湯ヶ島でアクエリアス500ml
・中伊豆のコンビニでアクエリアス500ml
・だるま山レストハウスでエネルギージェル1個
・風早峠でエネルギージェル1個
・国士峠でウィダーのプロテインバー1本


スポンサーサイト

コメント

☆TAKAさん

西伊豆スカイラインはダメでしたが、風早峠は晴れて良い景色でした。
空気もなんとなく秋の空気でした。
いつかはこのコースに矢熊峠・鹿路庭峠・冷川峠を加え、伊豆市内の峠のコンプリートに挑戦したいと思います。
季多楽のサイクルラックは駐車場の隅っこであまり役に立っていないので、ローソン八幡店に移転して欲しいと切に願ってます(笑)

自分もこのコースよく走ってます(^^)
快晴の日は景色も良いですよね。
風早峠から湯ヶ島への下りは適度に脚も回せて結構好きです。
国士峠越えてから伊豆大見の郷季多楽で休憩して冷川峠越えで帰ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://izujitenshanikki.blog.fc2.com/tb.php/9-dc318eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

いずのすけ

Author:いずのすけ
43歳でロードバイク・デビュー。伊豆を中心に走ってます。
愛車のTREK DOMANE4.3(2013)は体に優しいスペックですが、自転車はハマると財布には全く優しくない(汗)
登りは苦手、食べるの得意な食らいまー。
走行記録が伊豆を自転車で走る際の参考になれば幸いです。
2014年12月に妻も乗り始め、まさかの夫婦サイクリストの仲間入り。
Twitter:@izunosukeb

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車日記 (167)
パーツ (12)
その他用具類 (5)
ウェア類 (11)

最新トラックバック

カウンタ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。