2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農山村巡りサイクリング~中東遠の“邑”巡りモニターツアー(ガイドライド)


20150307 (38)

今年最初のサイクリングベント参加ですヽ(^o^)丿

静岡県の事業「ふじのくに美しく品格のある邑(むら)づくり」の一環で行われた

『農山村巡りサイクリング~中東遠の“邑”巡りモニターツアー(ガイドライド)』

に参加させて頂きました(^^)/

「地域に残る農山村風景を巡るツール」として自転車を利用する

ガイドサイクリストの案内付きのサイクリングです。

モニターツアーと言う事で公に募集をしなかったので主催者いわく「選ばれしサイクリスト」だそうです(^_^;)

掛川市役所が起点・終点の4つのコースに、県内外から約40名が参加。

各コース参加者約10名に、ガイドサイクリスト3名とサポートカー1台が付きます。

私の走ったAコースは、距離は46kmでコース中一番短かったのですが、逆に一番登りが多いコースでした。

山登りを好んで選んだのではなく、申込みが遅く他のコースの空きがなかっただけです(^_^;)



目が覚めた4時は伊豆は本降りの雨。

西から雨が上がり天候が回復すると言う予報を信じ5時に自宅を出発。

道中静岡市辺りまではかなりの雨でしたが、掛川に近づくにつれ空が明るくなり雨も上がりました。

20150307 (1)

予定通り7時過ぎに掛川市役所に到着。

路面はまだ濡れてますが、雲間から太陽も顔を出しましたヽ(^o^)丿

私以外の参加者の皆さんの日頃の行いが良かったんでしょう・・・(^_^;)

20150307 (2)

受付とブリーフィングの後、念の為雨具一式の入ったバックパックをサポートカーに預け

ガイドサイクリストを先頭に掛川市役所を出発。

JR掛川駅周辺の市街地を抜け、牧ノ原大地方面へ向かいます。

20150307 (3)

車の交通量の少ないルートを選んで走行して行きます。

現地のサイクリストでないと知らないルートを走れるも

ガイドライドの利点の一つです。

20150307 (4)

市街地を抜け徐々に里山風景が広がる地域へ入ります。

田畑や茶畑の灌漑用に作らてた池の畔で一回目の休憩。

距離は短いものの登りが多いコースに、休憩や見学箇所が程よく設定されてます。

20150307 (6)

菊川市の「千框(せんがまち)の棚田」へ到着。

棚田の保存活動を行っているNPOの方に歴史等を伺います。

地元の方ならではのお話で、風景の魅力が更に素晴らしい物になります。

20150307 (9)


20150307 (8)


20150307 (12)


揚げかりんと?揚げ饅頭?桜の風味の餡で美味しかった!

お土産で買って帰りたかったけど

どこのお店のお菓子か聞き忘れた・・・(^_^;)


20150307 (10)


お茶は勿論地元菊川茶。


20150307 (11)


昭和40年頃の写真なども見せて頂きました。


20150307 (13)


棚田を出発し、坂を登り一面お茶畑の台地の頂上へ。

鮮やかな緑色の新芽の季節はまだ少し先ですが「静岡らしい風景」です。

遠くに次の目的地の粟ヶ岳(あわがたけ)が見えてきました。


20150307 (14)


ガイドサイクリストによる国営牧之原農業水利事業の解説。

お茶の栽培には大量の水を必要とし、大井川の上流から各所のタンクに送くられ貯留されているそうです。

生育の為のだけでなく、新芽を霜から守るのにも散水を行うのは知りませんでした。


20150307 (16)


一面に広がる茶畑の中を、山腹の「茶」の文字が目印の粟ヶ岳(あわがたけ)を目指し走ります。


20150307 (17)


粟ヶ岳は標高532メートル、山頂へは平均斜度8%の坂道が続き人気のヒルクライムコースだそうです。

今回は時間の都合もあり登るのは勘弁してやりましたよ。あー残念残念(棒読み)

茶の文字、遠目で当然お茶の木かとずっと思ってましたが、ヒノキだそうです(^_^;)


20150307 (18)


粟ヶ岳の麓の茶の産地東山に有るく「東山いっぷく処」へ到着。

こちらで昼食を頂きます。

20台程度は置けそうなサイクルラック完備。


20150307 (21)


昼食の前に、まずはウェルカムドリンク(!?)温かい緑茶。

世界農業遺産に認定されている「茶草場農法」で育ったお茶です。

産地で頂くお茶の味はまた格別(^ム^)


20150307 (19)


お昼は、地元茶農家のお母さん達手作りの名付けて

「のら弁」

「のら」とは野良仕事の事ですね。


20150307 (22)


お腹を空かせたサイクリスト向けに少々多目のご飯には、炒ったお茶の葉が混ぜ込んで有ります。

ふきのとうや菜花の天ぷら、じゃがいもやサツマイモ等地の野菜が使われています。

「地の味覚」が楽しめるのもガイドライドならではです。


20150307 (23)


食後のデザート、抹茶の羊羹とキウィフルーツ。

春らしく、早咲きの桜の花弁も添えられています。


20150307 (24)


おなかいっぱーい!と思ったら更に大きなみかんが!

「はるみ」と言う静岡県生まれの品種です。

甘くみずみずしく、今年の冬は我が家でもちょっとしたブーム。


20150307 (25)


東山いっぷく処には地元の野菜や特産品等が販売されており

お土産に「茶文字まんじゅう」を購入し、サポートカーへ預けます。

自転車では中々買って持ち帰れない野菜等を購入している方も。


20150307 (26)


お腹いっぱいで昼寝でもしたい感じでしたが

お世話になったお母さん達にお礼を言い出発。

今度来る時は山頂を目指します。車で・・・(笑)


20150307 (27)


午後の最初の立ち寄り場所は、旧東海道の宿場日坂(にっさか)宿。

県内なので地名は知ってたけど、この年まで東海道の宿場だったのは知りませんでした(^_^;)

江戸時代に建てられた旅籠川坂屋を見学。


20150307 (29)


20150307 (31)


20150307 (30)


昨年参加したガイドサイクルでも立ち寄った、道の駅掛川で休憩。

地元産の大きな紅ほっぺが振る舞われました。

とろろ飯が美味しいけど、流石に今回は食べませんでした(^_^;)

20150307 (32)
 

20150307 (33)


掛川城で最後の休憩。

傍の川沿いは、早咲きの掛川桜が満開でした。

天守閣再建から20年の掛川城、木造での再建は大変珍しいそうです。


20150307 (34)


出発から約6時間、雨に降られることもなく参加者全員無事ゴール。

自分で選んだコースでは無かったのもあり、コースプロフィールや立寄り場所などについて

事前に知識をあまり入れず走ったのがかえって良かったのかも!?

ガイドライドならではの魅力を堪能した満足度100%以上の46kmとなりました(^^)


20150307 (36)


掛川は日本の中での先進地と言っても良いガイドライドの盛んな地域です。

昨年5月に私が参加したスローライフ掛川さん主催のガイドライドの他に

4月25日・26日には、ゆるゆる遠州ガイドライド 2daysが開催されます。

【スポーツエントリー】
スローライフ掛川 2015 掛川ガイドサイクリングツアー
ゆるゆる遠州ガイドライド 2days

距離などの数字以上に満足度の高いガイドライド、オススメです(^^)

garmin0307.jpg
 
 
スポンサーサイト

コメント

☆TAKAさん

自分的には井川ダムでも充分秘境(汗)でしたが、上流の畑薙×2のさらに上の上なんですね>田代&赤石ダム
田代・赤石は流石に難しいですが大井川上流部サイクリング、今年どこかで計画してみる事にします。
MTBも乗りたいなぁ・・・倉庫で埃被ってます(^_^;)

大井川上流の田代ダム、赤石ダムを見る為にMTBを買ったのが自転車に乗るようになったきっかけです。
畑薙第一ダムの先から一般車両通行禁止のダート林道です。(自転車はOK)

川根や大井川上流は車も少なくて走りやすいですね。
埼玉在住の時から毎年通ってるお気に入りのスポットです(^^)

☆TAKAさん

日頃の行いの良い他の参加者の皆さんのお蔭です>天気

山は得意では有りませんが(汗)ダムには興味有るので、自分も川根方面は走ってみたいコースです(^^)
車で一度井川ダムまで行った事が有りますが、車でさえ大変なのに途中ですれ違った坂を登って来たサイクリストを見て、頭おかしいんじゃないの?と思いましたが、まさか思われる側の人間に自分がなるとは思ってもいませんでした(^_^;)

雨降らなくて良かったですね(^^)
茶畑が多くてアップダウンがあるコースですよね。

桜の季節になったら今年も川根方面に遠征します。
川根の道の駅から原野谷ダム~太田川ダムを巡るコース。
ダム好きなので・・・(^^;
途中、家山の桜と抹茶たいやき&静岡おでんがお勧めです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://izujitenshanikki.blog.fc2.com/tb.php/163-4ab9a65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

いずのすけ

Author:いずのすけ
43歳でロードバイク・デビュー。伊豆を中心に走ってます。
愛車のTREK DOMANE4.3(2013)は体に優しいスペックですが、自転車はハマると財布には全く優しくない(汗)
登りは苦手、食べるの得意な食らいまー。
走行記録が伊豆を自転車で走る際の参考になれば幸いです。
2014年12月に妻も乗り始め、まさかの夫婦サイクリストの仲間入り。
Twitter:@izunosukeb

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車日記 (167)
パーツ (12)
その他用具類 (5)
ウェア類 (11)

最新トラックバック

カウンタ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。