2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントホイールのメンテナンス MAVIC R-SYS

昨年3月に自転車の恩人とも言うべき知人から譲ってもらったホイール

MAVIC R-SYSのメンテナンスを行いました。

保証書を見ると購入からは間もなく5年、走行距離は1万kmをゆうに超えてたかも(^_^;)

20150222 (18)

まずはフロントホイールの分解・清掃・ベアリング交換から。

付属の専用工具と6角レンチでカバーを取外し。

構造も簡単なので、直ぐに分解できます。

20150222 (21)

R-SYSのベアリングは市販の工業用ベアリングと交換可能で

しかも安価な上に回転も良くなるそうですヽ(^o^)丿

取外し前のベアリング(赤いカバー)、反対側と2個有ります。

20150222 (23)

ベアリングを外す専用工具が有りますが、長年の経験と勘(!?)により

反対側からマイナスドライバーを入れハンマーで叩き出しました。

保証外になる事確実なので、あくまで自己責任で。。

20150222 (24)

R-SYSには前後合わせて2種計5個のベアリングが入ってます。

NTN製の型番6901LLBをフロントに2個・リアに1個、型番608LLBをリアに2個

モノタロウで計1700円程(税込・送料別)で購入。

20150222 (15)

若干手こずったベアリングの挿入。。

ここもベアリング挿入の専用工具が望ましいのですが

ネットで見かける長ボルト・平ワッシャー×2・蝶ボルトを使う方法を試みるも・・・

20150222 (25)

手指の力でのネジの締付けではベアリングを真っ直ぐ挿入する事が出来ず

ワッシャーをベアリングに乗せ適当大きさのなソケットレンチのソケットを当て、ハンマーで打ち込み。

ここも経験と勘と自己責任。。(^_^;)

20150222 (1)

無事(多分)左右2個のベアリングを交換完了。

汚れを拭き取ったシャフトを入れ他の部品を取り付けて作業終了。

カバーを締付け過ぎると回転が渋くなるので注意。

ベアリング単体での比較、ホイールを回した感じは

明らかに新品の方が良く回る事が分かります。

乗った時の違いが分かるかは自信有りませんが(^_^;)

あくまで自己責任で行う(クドイ)リアホイールのフリーボディーのメンテナンスとベアリング交換は、後日実施予定。

 
 
スポンサーサイト

コメント

☆TAKAさん

> 明らかに回転が軽くなりました。

体重が軽くなるパーツは市販されていないのでしょうか(~_~;)
私のBBも、構造上水気に弱いんでそろそろ交換を検討してます。
今週末は走るなら明日ですね。朝は冷え込みそうですが、日中はもう完全に春の陽気ですね(^^)

シールドベアリング、いずのすけさんと同じ様な方法で交換する人が多いみたいですね。
回転部分なので交換後は体感できますよね。

自分は先日ダホンのBB交換しました。
物欲に負けてクランクセットも一緒にポチってしまいましたが・・・(^^;
交換後、近所を試走したけど明らかに回転が軽くなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://izujitenshanikki.blog.fc2.com/tb.php/157-3b7f0307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

いずのすけ

Author:いずのすけ
43歳でロードバイク・デビュー。伊豆を中心に走ってます。
愛車のTREK DOMANE4.3(2013)は体に優しいスペックですが、自転車はハマると財布には全く優しくない(汗)
登りは苦手、食べるの得意な食らいまー。
走行記録が伊豆を自転車で走る際の参考になれば幸いです。
2014年12月に妻も乗り始め、まさかの夫婦サイクリストの仲間入り。
Twitter:@izunosukeb

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車日記 (167)
パーツ (12)
その他用具類 (5)
ウェア類 (11)

最新トラックバック

カウンタ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。